不適切な事前確認を実施した登録確認機関に対するアカウント停止措置等について

2021年5月28日

中小企業庁が定める事前確認マニュアルに違反し、不適切な事前確認を実施していた登録確認機関を1機関(行政書士)確認したため、以下の措置を実施いたしました。

・当該機関のアカウントの停止
・当該機関が事前確認を行った申請者に対して、改めて適切な事前確認を行うよう依頼

その上で、再発防止のため、すべての登録確認機関に対し、事前確認マニュアルを含めた協力依頼文書を改めてよく確認の上、適切な事前確認を行っていただくよう周知を行っております。

また、事前確認データの分析等によって、適切性に疑義が生じた事前確認についての登録確認機関及び申請者に対する調査をさらに強化してまいります。一時支援金事務局による調査にて、不適切な事前確認を行っていることが発覚した場合には、捜査機関等に報告する可能性がございます。

万が一、不適切な事前確認を実施している可能性がある場合には一時支援金事務局までご報告いただきますようお願いいたします。