特例申請の受付(対象月4・5月分)を開始しました

2021年6月30日

2021年の4月以降に、緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時間短縮営業又は不要不急の外出・移動の自粛により、特に大きな影響を受け、売上が大きく減少している中小法人等及び個人事業者等の皆様を対象にした「緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金」の特例申請の受付(対象月4・5月分)を開始しました。事務局ホームページの資料等をよくご確認の上、申請の手続きを行ってください。

対象月6月分以降については、通常の申請受付と特例の申請受付は対象月の翌月から同時に開始となります。
既に一時支援金を受給している場合、または月次支援金の給付の申請に際して事前確認を受けた場合は、新たな月次支援金の申請を行う際には、改めて事前確認を行う必要はなく、マイページより申請(トップページのSTEP5)から始めることができます。
※2021年新規開業特例の適用を選択する方は、2021年新規開業特例用の事前確認を経て、「月次支援金に係る事業収入確認書」の発行を受けた上で、申請を行ってください。詳細は以下のリンクをご確認ください。
2021年新規開業特例へ