中小法人・個人事業者のための月次支援金 中小法人・個人事業者のための月次支援金

  • 10月分の申請期限が2022年1月7日に迫っています。申請はお早めにお願いいたします。
  • 申請する前に必要な「登録確認機関での事前確認」が受けられるのは申請期限の数日前までとなりますので、ご注意ください。対象月10月分の事前確認については、2021年12月28日までに受付を行ってください。(2021年新規開業者向けの事前確認は別途期限が設定されています。詳細はこちらをご確認ください。)
  • 2021年9月30日に緊急事態宣言が解除された19の都道府県においては、政府の基本的対処方針に基づき、1ヶ月までを目途として、飲食店に対する時短営業等の要請を行うこととされています。このため、19の都道府県による飲食店への時短要請や外出自粛要請などの影響を受ける事業者の皆様に対しては、これまでと同様、業種・地域を問わず、10月分まで月次支援金を支給するため、給付規程を一部改正しました。(詳細は詳細資料もご確認ください。)

お知らせ

申請サポート会場に関するお知らせ

既に一時支援金を受給している場合、または月次支援金の給付の申請に際して事前確認を受けた場合は、新たな月次支援金の申請を行う際には、改めて事前確認を行う必要はなく、マイページより申請(STEP5)から始めることができます。

★はじめて申請される方
⇒下記STEP0から5に従い、申請を行ってください。

STEP月次支援金とは

申請に当たっては、下記の資料より制度内容をご確認ください。

※一時支援金の申請IDをお持ちの方は、同申請IDでログインした後に、月次支援金の申請等を行ってください。

STEPアカウントの申請・登録

「仮登録(申請ID発番)する」ボタンを押して、アカウントを作成してください。

【重要】
月次支援金では、申請を行う前に登録確認機関で事前確認を受けて頂く必要があります。
事前確認を受ける際には「申請ID」の提示が必要となるため、あらかじめホームページにおいて仮登録(申請IDの発番)を行ってください。
なお、コールセンターでも仮登録(申請IDの発番)を受け付けておりますので、ホームページのご利用が難しい方におかれては、コールセンターまでお問い合わせください。

【2021年新規開業特例を選択し、申請する予定の方】
2021年1月から同年3月の間に設立もしくは開業した事業者*は、申請ID発番後、以下のリンク先へお進みください。
(STEP 2~4に記載の事前確認とは別のプロセスとなりますので、ご注意ください。)

2021年新規開業者事前確認を受ける

*2020年1月から 同年12月までの間に設立もしくは開業したが、当該期間に事業収入を得ておらず、2021年1月から同年3月の間に事業収入を得ている事業者を含みます。

STEP必要書類の準備

「事前確認」や「申請」に必要な書類、「緊急事態宣言の影響を証明する保存書類」について、ご確認いただき、ご準備ください。

STEP登録確認機関の検索及び事前予約

登録確認機関を検索して、STEP4の「事前確認」を依頼する登録確認機関を選び、同機関にメール又は電話で、「事前確認」を依頼してください。同機関から「事前確認」の受付を了承された場合には、「事前確認」を実施する日程・方法等について、「事前予約」を行ってください。

既に一時支援金を受給している場合、または月次支援金の給付の申請に際して事前確認を受けた場合は、新たな月次支援金の申請を行う際には、改めて事前確認を行う必要はなく、マイページより申請(STEP5)から始めることができます。

STEP事前確認の実施

申請前に登録確認機関から「事業を実施しているか」、「給付対象等を正しく理解しているか」などの事前確認を受けてください。

STEP申請

マイページにアクセスし、必要事項を入力し、必要書類を添付して、申請してください。

申請サポート会場の詳細はこちら

電子申請の方法が分からない方を対象に、
申請サポート会場で補助員が入力サポートします